社会保険労務委託メリット「労災の特別加入について」

武蔵野、三鷹、多摩地区の人事・労務の相談役 うちだ社会保険労務士事務所
吉祥寺、三鷹を中心に東京都内・多摩地区の相談役
うちだ社会保険労務士事務所


〒180-0013
東京都武蔵野市西久保1-4-11 田島ビル2F


お問い合わせ 

社労士委託メリット 労災の特別加入について

従業員と同様にお仕事を頑張っていられる中小企業の社長・奥さん・役員の方も特別に労災保険に入れます!

提携先の労働保険事務組合に事務委託すれば

  • 労働保険に関する事務処理を事業主に代わって行いますので、煩わしい事務の手間が省けます。
  • 本来、労災保険は従業員を対象としていますが、小額の保険料で社長さんや奥さんなども国が行う労災保険に特別加入することが出来ます。
    ただし、あくまで従業員と同様の仕事中に起きたケガなどが対象で、社長としての仕事中のケガなどは対象となりません。
  • この特別加入により業務上のケガなどの治療費は全額自己負担なし(国が負担)で、更に休業補償も加入日額に応じて支給されます。
  • 加入日額は給付基礎日額と云い、日額3,500円~20,000円まで一定の額で自由に選択できます。

    保険料はこの日額と業種の労災保険率を基に算出されます。
    (例)  小売業の方の年間保険料は
    (日額)3,500円×365日×3.5/1000=4,471円(年1人分)
    (日額)10,000円×365日×3.5/1000=12,775円(年1人分)
  • 別途、労働保険事務組合への管理料がかかります。
  • 労働保険料の金額の多寡に関わらず、年3回に分割して納付できます。
  • 委託できる事業の規模は
    ・金融・保険・不動産・小売業・・・・・従業員数常時50人以下
    ・卸売・サービス業・・・・・・・・・・・・・従業員数常時100人以下
    ・その他の事業・・・・・・・・・・・・・・・・従業員数常時300人以下

"会社の人事労務関係の身近な相談役"『うちだ社会保険労務士事務所』 にお任せください!

Back PAGE UP